ペットとしてインコを飼うのが、私の小さいころからの夢でした。セゾンカード

好きな童話かなにかに喋るインコが出てきて、それに憧れて飼いたいと思うようになったのです。

しかし鳥は羽毛がアレルギーになるということで、家で飼うことは許されませんでした。

それから一人暮らしをするようになって、またインコが飼いたいという気持ちが湧き上がってきたのですが、生活費もギリギリで貧乏生活をする大学生にはペットを飼うような余裕はなく。

いつかぜったいにインコを飼うという気持ちの下、アルバイトに学業に精を出していました。

そうして今、本気でインコを購入すべくペットショップめぐりを始めました。

インコに喋ってもらうように飼うには、小鳥の時代から大切に面倒を見ることが必要らしく、つつがなくその課題をクリアするために同時進行でインコの飼い方についての勉強を始めました。

餌を用意して鳥かごも用意して、住みやすい環境を作って。

万全の状態で愛らしい小鳥を迎えたいですね。

Copyright © 2002 www.bocceto-clima.com All Rights Reserved.